HARG療法

HARGという呼び方の由来は「HAir(毛髪) Re-Generative(再生) theraphy(治療)」の頭文字を取った略字からきています。

HARG療法は年齢制限がなく、男性にも女性にも施術できる治療法です。施術の方法は、薄毛部分にHARGカクテルと呼ばれる注射を複数回打つため、痛みを伴う場合もあります。

HARG療法の効果

HARGカクテルの成分は、幹細胞から抽出した成長因子(髪の成長を促す物質)とビタミンやアミノ酸です。

HARGカクテルを頭皮に注射することで、AGAによる髪の毛の軟毛化を抑え、正常に成長するように促します。

HARG

HARG療法の副作用

現在のところHARG療法によるアレルギー反応や副作用は確認されていません。注入に伴う痛みが最も大きな副作用と言えます。

(※効果、副作用の症状には個人差があります。)

HARG療法の施術を受けるまで

病院で行われるHARG療法の流れを解説いたします。

ステップ1 診察・カウンセリング

まずは予約をし、事前カウンセリングを行います。HARGや髪に関する悩みを聞いたり、治療プラン、費用などについて話し合い、HARG治療の実施日を決めます。医療機関によっては、適応検査から施術まで、当日中に行う場合もあります。

カウンセリング

ステップ2 施術当日

施術予定日に再来院し、HARG治療を受けます。頭皮麻酔、洗髪、消毒などを行ってから、HARG液を注入していきます。HARGの施術は、薬液の注入だけならば15分~30分程度と非常に短時間で完了し、全体でも1時間~2時間程度で完了する場合が一般的です。

施術当日

ステップ3 施術後のケア

施術後は再び頭皮を洗い流し、乾燥させて終了となります。薬液の浸透を促すために頭皮マッサージを行うなど、施術後のケアにも医療機関ごとに違いがあります。HARG治療は一定期間を置いて、定期的に通院・施術を行う治療法なので、次回の来院予定日などを決めてから帰宅となる場合が多いようです。

術後のケア

HARG療法 医師からのワンポイントアドバイス

HARG療法の施術に定評のある大宮中央クリニックの洪 鍾秀 (ホン ジョンス)院長をアドバイザーに迎え、現役医師ならではの視点からHARG療法の効果や費用、痛みの少ない施術法や病院選びのポイントなどを詳しく解説していただきます。

HARG療法 医師からのワンポイントアドバイス

HARG療法に対応できるクリニックをお電話でご案内

お近くにあるHARG療法の相談が可能なクリニックを、フリーダイヤルでご 案内しています。
(受付:平日10:00~19:00/土曜10:00~18:00)

フリーダイヤルアイコン0120-023-514

※HARG療法に関するご質問なども承っております。お気軽にお電話ください。

HARG療法を行っている病院

関連記事

  • 自毛植毛

    現在行われている主な施術方法は、FUT法と呼ばれるものとFUE法と呼ばれるものがあります。FUT法FUT法という呼び方の由来は「Follicular Unit(毛包単位) Transplantatio…

AGAの治療薬と治療法

ドクター正木の教えてAGA!あなたのお悩みや質問にAGA治療専門のドクターが回答します。