トップページ薄毛治療の体験談未成年はまともに診察してくれない…

未成年はまともに診察してくれない…

更新日:2015年10月19日

UMRさん(18歳・男性)

僕がAGAを気にしだしたのは、プールの授業の時でした。友達から、「ちょっと頭、薄くない?」と言われて、その時は気にしなかったんですが、帰宅して風呂上がり、髪を乾かしているときに地肌が目立ち、薄毛じゃないかと思いました。
この年でハゲるのは、本当に嫌で、不安でいてもたってもいられなくなりました。
ハゲが進まないように、市販の育毛剤や、髪の毛に良いシャンプーを使って進行しないように努力をしました。でも、やはり一番いいのは病院に行くことと書いていましたので、近くの皮膚科に相談しに行きました。
ところが、先生は未成年は治療が出来ないと、ロクに説明もしてくれなかったんです。気にしすぎなだけだから、大丈夫とは言ってくれましたが、頭皮状態も見ないで言われても説得力が全然ありませんでした。病院にいって安心したかったのに逆に不安に駆り立てられました…。
自分でも怖くなってしまい、恥ずかしかったですが親に相談したところ、父が行っているAGA専門クリニックに一緒に行くことになりました。
そこでは専門のカウンセラーが僕の悩みに親身に答えてくれました。まさか父が薄毛で悩んでいるとは思わなかったですが、これがきっかけで専門クリニックに行けて本当によかったと思っています。

AGAの相談が出来る推薦医院はこちら

※あくまでも個人の感想であり、効果には個人差があります。

薄毛治療の体験談

ドクター正木の教えてAGA!あなたのお悩みや質問にAGA治療専門のドクターが回答します。