HARG療法

更新日:2011年7月6日

HARG療法

HARG療法とは

HARG療法は毛髪再生医療のひとつで、HARGカクテルと呼ばれる特別に混合されたAGA治療薬剤を薄毛部分の頭皮に直接注射して注入し、細胞を活性化させて発毛を促す治療法です。治療の形式自体はメソセラピーと似ています。
HARGという呼び方の由来は「HAir(毛髪) Re-Generative(再生) theraphy(治療)」の頭文字を取った略字からきています。

HARG療法とは

HARG療法は年齢制限がなく、男性にも女性にも施術できる治療法で、特に生活習慣病やストレスに起因して発症する薄毛や抜け毛に効果があるとされています。ただ、AGA自体は完治しないとされているため、発毛を実感しても、AGAの再発を予防するために継続した治療を行う必要があります。

HARG療法の治療方法

HARG療法の施術方法は、薄毛部分にHARGカクテルと呼ばれる特別な薬剤を直接注射で複数回注入して治療を行います。約15~30分程度の時間をかけて薄毛の頭皮部分に薬剤を注入していきます。
基本的にHARG療法では注射器による注入を行うため、かなりの痛みを伴うとされています。

HARG療法の治療方法

同じ直接注入を行うメソセラピーは極細針の専用注射器やレーザーなどが使用できるため痛みが少ないとされており、その点がHARG療法とメソセラピーの違いといえます。クリニックによっては注射器ではなく針を使わないメドジェットを使用したり、HARG療法時に麻酔を使用するところもあるので、施術を検討されている人はクリニックにご相談ください。

HARGカクテルについて

HARG療法で注入される薬剤はHARGカクテルと呼ばれる特別な混合液で、その成分は幹細胞から抽出した成長因子(髪の成長を促す物質)とビタミンやアミノ酸です。このHARGカクテルを頭皮に直接注入することで、毛包が再生して毛母細胞が刺激され、発毛を促進させる効果が期待できます。

HARGカクテルについて

HARG療法の効果

HARGカクテルを頭皮に注射することで、AGAによる髪の毛の軟毛化を抑え、正常に成長するように促します。また、プロペシアなどでは治療ができなかった円形脱毛症にも、細胞を活性化させて発毛を促すHARG療法は効果があるとされています。
HARG療法で効果が実感できれば、コシや艶のある毛髪が再び生え始め、根元から太い髪が再び生えてきます。この効果は女性のFAGAにも期待でき、プロペシアが服用できない女性の患者さまにも効果のある治療法として実施されています。

HARG療法の効果

HARG療法の治療期間

HARG療法は施術間のインターバルを比較的長くとる治療法で、一般的には3~4週間に1度の施術を5~6回実施するというクリニックが多いようです。HARG療法の効果を実感するのに半年程度の時間がかかるとされており、HARG療法での治療は1年単位で検討する必要があるようです。

HARG療法の治療期間

HARG療法の副作用

現在のところHARG療法によるアレルギー反応や副作用は確認されていません。注入に伴う痛みが最も大きな副作用と言えます。
(※効果、副作用の症状には個人差があります。)

HARG療法の副作用

HARG療法の注意点

施術後に、注射した頭皮部分から一時的ににじむ程度の出血がある場合がありますが、すぐに落ち着きます。また、念のためにヘアカラーやパーマは施術の前後2週間程度は控えるようにしてください。

HARG療法の注意点

HARG療法の費用面

HARG療法も他AGA治療と同様に保険適用外となります。
治療費は他AGA治療よりも高額で、多い価格帯が1回の治療が10~15万円程度とされています。1年前後の治療が必要なため、クリニックによっては数百万円の費用がかかる場合もあるため、ある程度の治療計画が必要になるでしょう。
メソセラピーに比べるとHARG治療は少し古い治療法といえるので、高額な費用をカバーする意味でも、他のAGA治療と組み合わせて治療を行うのが効果的ともいえます。

HARG療法の費用面

HARG療法の施術を受けるまで

病院で行われるHARG療法の流れを解説いたします。

ステップ1 診察・カウンセリング

まずは予約をし、事前カウンセリングを行います。HARGや髪に関する悩みを聞いたり、治療プラン、費用などについて話し合い、HARG治療の実施日を決めます。医療機関によっては、適応検査から施術まで、当日中に行う場合もあります。

診察・カウンセリング

ステップ2 施術当日

施術予定日に再来院し、HARG治療を受けます。頭皮麻酔、洗髪、消毒などを行ってから、HARG液を注入していきます。HARGの施術は、薬液の注入だけならば15分~30分程度と非常に短時間で完了し、全体でも1時間~2時間程度で完了する場合が一般的です。

施術当日

ステップ3 施術後のケア

施術後は再び頭皮を洗い流し、乾燥させて終了となります。薬液の浸透を促すために頭皮マッサージを行うなど、施術後のケアにも医療機関ごとに違いがあります。HARG治療は一定期間を置いて、定期的に通院・施術を行う治療法なので、次回の来院予定日などを決めてから帰宅となる場合が多いようです。

施術後のケア

HARG療法を行っている病院

AGA治療に対応するクリニックをお電話でご案内

お近くにあるAGA治療の相談が可能なクリニックを、フリーダイヤルでご案内しています。
(受付:平日9:00~19:00/土曜9:00~18:00)

フリーダイヤルアイコン050-5893-4765

※AGA治療や治療薬に関するご質問なども承っております。お気軽にお電話ください。

関連記事

  • 自毛植毛

    現在行われている主な施術方法は、FUT法と呼ばれるものとFUE法と呼ばれるものがあります。FUT法という呼び方の由来は「Follicular Unit(毛包単位) Transplantation(移植)」の頭文字…

AGAの治療薬と治療法

  • AGAとは?
  • 治療薬と治療法
  • AGAの毛髪自己チェック
ドクター正木の教えてAGA!あなたのお悩みや質問にAGA治療専門のドクターが回答します。

質問と回答の一覧はこちら

薄毛の対処法

  • 薄毛に似合う髪型
  • AGAの治療薬と治療法

AGAの解説

  • AGA治療の用語解説
050-5893-4765
トップに戻る