治療のお知らせ・トピックス

  • プロペシアによるAGA治療、薄毛家系の人は諦めないことが多い

    プロペシアによるAGA治療、薄毛家系の人は諦めないことが多い

    2005年よりプロペシアが発売され今年で7年目になります。その間に多くのAGAの治療実績を築きあげてきたプロペシアですが、治療の途中で諦めてしまう方もいらっしゃいます。東京医科大学の皮膚科の調査によれば、プロペシアによるAGA治療を治療途中…

    2013年8月14日

  • 自分の薄毛がAGAかどうか知る方法

    AGA治療ナビをご覧になっている方は、「最近薄くなってきたような気がする。もしかしてAGAなのかも?いや、違うのかも」とどちらなのかわからず、悩んでいる方が多いかと思います。また、今はフサフサでも「お父さん、おじいちゃん、その他親戚にハゲが…

    2013年7月18日

  • 育毛剤のネット販売禁止へ

    今年の1月、最高裁は市販薬のネット販売に対し「第1類」「第2類」を一律禁止した省令を無効と判断しました。これにより現在は「第1類」に分類される育毛剤「リアップ」のネット販売を再開するサイトもあらわれた。しかし、市販薬は副作用のリスクが高いも…

    2013年2月6日

  • iPS細胞を使ったAGA治療の可能性

    2012年のノーベル医学・生理学賞を受賞された日本人の教授はiPS細胞の研究者ですが、この技術はAGA治療にも応用できる可能性があります。iPS細胞とはiPS細胞とは、身体のどの部分の細胞にも変化することができる細胞で、iPS細胞を使って自…

    2012年11月27日

  • 「ハゲはモテない」がわざわざ実験される

    髪の毛が薄い男性には残念な報告が発表されてしまいました。「女性は、髪が薄い男性よりも髪がフサフサな男性を好む」ということです。そもそも一般的にはそう言われることが多い中、わざわざ薄毛治療の専門家たちが実験を行ってこれを証明してしまったそうで…

    2012年9月22日

  • 毛髪再生の可能性~ビタミンD3が幹細胞を活性化

    日本の研究者グループが、ビタミンD3が幹細胞を活性化し、毛髪の成長を誘導する能力を維持させる働きを持っていることを発見しました。毛乳頭細胞とビタミンD3今回の研究は、東京大学医学部の吉村氏と蒼井医学博士の両氏および、阪大と科学技術振興機構の…

    2012年8月17日

  • 首や顔、頭部に感染!?「新型水虫」

    一般的な水虫菌といえば「白癬菌(はくせんきん)」というカビの一種ですが、日本では現在「新型水虫菌」と呼ばれるものが感染者を増やしているようです。新型水虫菌が日本上陸この新型水虫菌と呼ばれているものは「トリコフィトン・トンズランス菌」という白…

    2012年6月24日

  • 幹細胞移植で発毛、生え変わりも

    毛を作る器官の元になる幹細胞を培養し皮膚に移植して、正常のヘアサイクルを持つ毛を生やすことに東京理科大などのチームがマウスを使った実験に成功しました。発毛実験の成果毛の「種」にあたる細胞を皮膚に移植することで、通常の毛と変わらない毛が生えて…

    2012年4月18日

  • AGA治療におけるセカンドオピニオン

    セカンドオピニオンはインフォームド・コンセントとともに医療現場において重要なキーワードになってきていますが、AGA治療においてのセカンドオピニオンとはどういったものになるのでしょうか?患者が満足できる診察と治療「インフォームド・コンセント」…

    2012年4月13日

  • AGAの原因、詳細が判明!原因のタンパク質を特定

    これまでAGA(男性型脱毛症)の原因は男性ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン」が脱毛に作用していることは解っていたのですが、それに加えて脱毛に関与するタンパク質が特定されました。アメリカで発行されている学術雑誌に掲載された研究報告で、A…

    2012年3月22日

お知らせ・トピックス

ドクター正木の教えてAGA!あなたのお悩みや質問にAGA治療専門のドクターが回答します。