トップページ抜け毛の対策抜け毛の原因になる生活習慣

抜け毛の原因になる生活習慣

更新日:2012年4月11日

抜け毛の原因になる生活習慣普段の何気ない生活習慣が抜け毛のリスクを高めていることもあります。春から新生活がはじまる方もいらっしゃると思いますが、これを機に生活習慣を改めてみてはいかがでしょうか。

汚い部屋が抜け毛の原因に

部屋の掃除は怠っていないでしょうか。普段生活している部屋が汚れていると髪にもいい影響を与えません。部屋にはホコリやダニ、カビといった目に見えない汚れが落ちています。この汚れが頭皮に付着してしまうと頭皮の脂(皮脂)と混ざることで細菌が繁殖しやすい環境が作られてしまいます。

頭皮で細菌が繁殖してしまうと皮膚炎を起こす可能性が高まります。脂漏性湿疹という皮膚炎にかかると脱毛を起こすこともあるため、汚い部屋が抜け毛の遠因となる場合がありますので、部屋は清潔に保つことが髪にも望ましい環境になります。

タバコは髪にも体にも悪影響

タバコ髪の毛だけでなく、身体に様々な悪影響を与えますのでタバコを吸われている方は禁煙されることをおすすめします。タバコに含まれているニコチンの作用によって毛細血管が収縮して皮膚の温度を下げてしまいます。

タバコによって毛細血管が収縮すると、毛根へ送られる血液の量も減ってしまうため髪の成長を阻害することになります。また身体の様々な疾患のリスクを高めることにもなるため、良いことは1つもありません。

運動不足は髪の敵

髪の成長には血液が必要になります。毛根へ血液を送るために頭皮の血行を良くすることはもちろん大切ですが、頭皮の血行を良くするためには全身の血行を良くすることが必要です。

全身の血行を良くするためには運動がおすすめです。運動は継続することが重要ですので、激しい運動ではなくウォーキングなど気軽にできるもので構いません。ウォーキングについてはウォーキングで抜け毛もメタボも対策をご覧下さい。

生活習慣の改善がAGA治療に変わるものではありませんが、健康な髪の成長に生活習慣は関わってきますので、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

※画像はイメージです。

関連記事

  • 抜け毛の危険度[生活習慣をチェック]

    生活習慣でも髪や頭皮を大切にする方法はありますが、逆に髪や頭皮に悪い影響を与える習慣もあります。以下にあるものが当てはまってしまったら、生活習慣を変えてみてはいかがでしょう。パーマ・縮毛矯正・カラーリ…

  • ウォーキングで抜け毛もメタボも対策

    メタボリック症候群は生活習慣病のリスクを高めるだけでなく、抜け毛のリスクも高めてしまいます。その理由はメタボリック症候群が血管を詰まりやすくする疾患を引き起こし、頭皮の毛細血管から髪の毛へ栄養を送りづ…

  • 冬は乾燥と血行不良を対策して抜け毛を防ぐ

    髪にとって冬場に気を付けなければならないのは、乾燥と皮脂です。今回は乾燥と皮脂による臭いの対策をご紹介します。冬に低下する頭皮の新陳代謝冬は言わずもがな気温が下がり冷え込みます。この冷えで体温維持のた…

  • AGAとは?
  • 治療薬と治療法
  • AGAの毛髪自己チェック
ドクター正木の教えてAGA!あなたのお悩みや質問にAGA治療専門のドクターが回答します。

質問と回答の一覧はこちら

薄毛の対処法

  • 薄毛に似合う髪型
  • AGAの治療薬と治療法

AGAの解説

  • AGA治療の用語解説
AGAの相談ができる病院検索
トップに戻る