お知らせ・トピックス

  • 幹細胞から毛包の作成に成功-AGA治療に展望

    幹細胞から毛包の作成に成功-AGA治療に展望

    毛髪の再生医療はいくつもの方法で研究されていますが、その中に自分の毛包(毛穴から毛根を包む部分)の細胞を採取して培養して、薄毛部分に移植するものがあります。この方法による毛髪再生医療の研究に進展がありました。ドイツの研究グループによって幹細…

    2012年1月11日

  • 新たなAGA治療研究-動物の毛変わりがヒントに

    犬や猫などでも夏と冬に毛が生え変わりますが、この動物の毛変わりをヒントに脱毛症治療の研究が行われています。動物の体毛はホルモンによる刺激などにより信号を受け成長しますが、この信号が季節によって変化するため犬や猫などの動物は冬に太い毛に生え変…

    2012年1月4日

  • コラーゲン不足で白髪と薄毛に-マウスで解明

    タンパク質の1種である「17型コラーゲン」が毛根で不足すると、薄毛と白髪の両方の原因になることがマウスの研究で明らかになりました。この研究は東京医科歯科大学の西村栄美教授(幹細胞医学)のチームがアメリカの科学誌に発表しました。教授によると「…

    2011年12月28日

  • 前立腺がんとAGAに関連性?フランスの研究チーム

    前立腺がんとAGAによる薄毛症状に関連性があると、フランスの研究チームが欧州臨床腫瘍学会誌に発表しました。発表によると前立腺がんを発症した男性が「20歳の時にAGA」であった割合は、前立腺がんを発症しなかった男性のおよそ2倍に及びました。「…

    2011年12月22日

  • アデランスの毛髪再生医療が学会で注目-AGA治療へ

    毛髪再生医療は様々な方法でアプローチが試みられています。多くが研究段階にあるのですが、Aderens Reserchが開発している毛髪培養の開発状況が、第18回 全米毛髪移植学会の年次総会において発表され、注目をあびています。Aderens…

    2011年12月18日

  • 日本の薄毛人口はおよそ4200万人

    日本にはAGAなどの薄毛で悩む人はどれくらいいるのでしょうか?そんな疑問をリーブ21が調査しました。インターネットで頭髪の悩みについてアンケートを行ったところ、薄毛や脱毛が進んでいると感じる人はおよそ4200万人、そのうち女性の人数は170…

    2011年12月2日

  • 日常生活の歩数が減少-メタボと毛髪

    メタボリック症候群が引き起こす生活習慣病、特に血管に関わる疾病が毛髪の毛細血管を詰まりやすくし、毛髪の成長に悪影響を与えます。メタボリック症候群の対策として厚生労働省は「運動」を推奨しているものの、運動を実践する機会がないのも現状です。唯一…

    2011年11月25日

  • ビール腹の原因はビールではない-メタボと毛髪

    メタボリック症候群が髪の成長に悪影響を与えることがあります。メタボリック症候群から脂質異常症や高血圧になり血管が詰まりやすくなると髪の毛へ送られる栄養も行き届かなくなります。メタボリック症候群などで中年男性によく見られるぽっこりお腹は「ビー…

    2011年11月15日

  • 薄毛が仕事に影響する!?アンケートで回答

    男髪(おとこがみ)屋台村などを主催しているAGA対策プロジェクトが、ビジネスシーンにおける薄毛に対する意識調査の結果を発表しました。AGA対策プロジェクトとは日本臨床毛髪学会の医師を中心に構成された『日本の働く男性を“頭”から元気にします』…

    2011年11月7日

  • 日本人は薄毛が目立ちやすい?直毛の理由

    日本人の毛髪は世界的に見てかなり特殊な種類であるようです。日本をはじめ、東アジア人の毛髪の特徴というのは太く直毛であることが挙げられます。標準的な白人の毛髪と比べるとおよそ1.5倍の太さがあり、これは世界で最も太い種類です。人種によって髪の…

    2011年10月31日

お知らせ・トピックス

ドクター正木の教えてAGA!あなたのお悩みや質問にAGA治療専門のドクターが回答します。