フロジン

第一三共株式会社から販売されている脱毛症全般に処方される外用薬で、主な成分は塩化カルプロニウムです。プロペシアとフロジンは、体に作用するメカニズムが違うため併用することができます。

フロジン

フロジンの効果

血行をよくする働きがあるため、髪に栄養が届きやすくなります。フロジンの主な成分になる塩化カルプロニウムだけのAGAへの有益性は、今のところ実証されておりませんが、脱毛症への膨大な診療実績により信頼されている外用薬です。

使用法は1日2~3回適量を薄毛部分に塗布、あるいは頭皮全体にふりかけて軽くマッサージします。

フロジンの副作用

局所発汗、そう痒感、一過性の発赤、刺激痛、熱感などが報告されています。風呂上りに使用すると、副作用があらわれることがあります。副作用が起きた場合はすぐに塗布した部分を水で洗い流してください。

(※効果、副作用の症状には個人差があります。)

アロビックスについて

アロビックスは田辺三菱製薬株式会社から販売されているフロジンの後発医療薬(ジェネリック)です。主な成分は、フロジンと同じ塩化カルプロニウムです。効果や副作用もフロジンと同様になります。

アロビックス

関連記事

  • ミノキシジル(外用薬)

    ミノキシジル(外用薬)とは、薬の名前ではなく成分の名前です。日本では市販薬として承認されており、大正製薬株式会社より「リアップ」という商品名で販売されています。また、一部の専門クリニック等で取り扱って…

  • 自毛植毛

    現在行われている主な施術方法は、FUT法と呼ばれるものとFUE法と呼ばれるものがあります。FUT法FUT法という呼び方の由来は「Follicular Unit(毛包単位) Transplantatio…

  • AGAとは薄毛のことですか?

    テレビのCMでAGAというのを見たのですが、AGAとは薄毛のことですか?もしそうならAGAの治療ってどんなことをするんですか?

AGAの治療薬と治療法

ドクター正木の教えてAGA!あなたのお悩みや質問にAGA治療専門のドクターが回答します。