AGAの相談ができる病院検索

軟毛化

更新日:2021年9月16日

軟毛化とは

軟毛化とは、髪の毛質がやわらかくなり、髪の毛の1本1本が細くなってしまう症状のことをいいます。
この症状は決して老化によるものではなく、若い人にも現れる症状です。
髪が抜けているわけではありませんが、髪の毛の1本が細く柔らかくなることで、頭皮が見える割合が高まり、全体的に髪が薄くなったように見えてしまいます。

軟毛化の人物イメージ

男性型脱毛症いわゆるAGAの初期症状の一つといわれており、軟毛化した状態を放置し続けると薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。
軟毛化の状態を放置していた場合、薄毛の改善が難しくなり、最後は細い髪の毛すら生えてこない状況に陥る可能性があるので、早めに対処しましょう。

軟毛化の原因

軟毛化になる原因としては、主に男性ホルモンと生活習慣が関係しているといわれています。
食生活の偏りや睡眠・運動不足、仕事によるストレスなど、これらの要因が複数重なると、AGA発症の要因とされる男性ホルモンのジヒドロテストステロンが生成されてAGAとなってしまいます。

オフィスでPCワーク

また、通常では2~6年で行われる髪の毛の発毛サイクルが、軟毛化の状態では1年もたたない状態でサイクルが繰り返されるため、髪が十分に成長せずに細く柔らかいままとなってしまいます。

軟毛化の改善

ご自身の軟毛化が生活習慣やストレスによるものであれば、規則正しい生活をすることである程度の軟毛化が改善されるかもしれません。
しかしほとんどの軟毛化の場合は生活習慣等の改善だけでは回復は難しい状況です。
この場合は生活習慣やストレスの改善と併せて、抗男性ホルモン効果のある育毛シャンプーや育毛剤を使って改善を図りましょう。
ただし市販のシャンプーや育毛剤の効果には限界があるため、進行した軟毛化への最大の対策としてはAGA治療に対応した病院やクリニックを受診し、プロペシアやミノキシジル薬などのAGA治療薬を処方してもらうのが良いでしょう。

シャンプーと柑橘類

AGA治療に対応するクリニックをお電話でご案内

お近くにあるAGA治療の相談が可能なクリニックを、フリーダイヤルでご案内しています。
(月~金 9:00~18:00 / 土日祝 休)

フリーダイヤルアイコン050-5893-4765

※AGA治療や治療薬に関するご質問なども承っております。お気軽にお電話ください。

トップに戻る